雨漏り工事 葺き替え工事 和歌山 アルプス

HOME > 屋根修理のタイミング

屋根修理のタイミング

屋根は紫外線や雨などの影響で日々ダメージを受けています。いつまでも安心して暮らせる家を維持するためには、葺き替えや塗り替え、補修などの屋根修理が必要です。一般の方が屋根修理のタイミングを判断することは難しいですが、誰でもすぐに分かる屋根修理の目安をいくつかご紹介したいと思います。

割れている瓦やずれている瓦がある

屋根をじっくり観察してみると、割れている瓦や位置がずれている瓦が見つかることがあります。このような瓦を放っておくと雨漏りしてしまうので、すぐに屋根修理をする必要があります。安全な場所から見える範囲で良いので、瓦のひび割れやずれた瓦を見つけた場合はできるだけ早く当社へご連絡ください。

屋根に草が生えている

古い家の屋根を見ると、瓦の隙間から草が生えていることがあります。見た目が可愛らしいのでそのままにしている方もいらっしゃいますが、この場合も屋根修理が必要です。屋根の表面や瓦のつなぎ部分に溜まった土や砂に、風で飛ばされた植物の種や鳥の糞に含まれている種が落ち、成長することで屋根に草が生えます。草を抜いて屋根を補修しないと草を通じて雨が屋根の裏側に侵入し、雨漏りしてしまいます。

屋根が波打っている

豪雨や台風、地震などの自然災害が起こると、屋根の下にある板が腐って凸凹になり、屋根が波打つことがあります。波打っている屋根は見た目が悪いだけでなく、家の耐久性も落ちてしまいます。近年は予想をはるかに上回る自然災害が頻発しているため、屋根が波打っている場合は早急に屋根修理をして家の耐久性を保持しましょう。

当社は和歌山で瓦の葺き替えや雨漏り工事、外壁の塗り替え工事を行っています。和歌山県内で屋根修理の業者をお探しなら当社へお任せください。
無料で工事の見積りや診断を行っているので、どなたでもお気軽にお問い合わせください。

前のページに戻る
ページの先頭へ