雨漏り工事 葺き替え工事 和歌山 アルプス

HOME > 屋根葺き替えのメリット

屋根葺き替えのメリット

屋根のメンテナンスは行き届いているでしょうか。
屋根のリフォームとなると、補修工事や塗り替え、カバー工法など様々な方法がありますが、屋根の傷みや雨漏りが気になるようであれば、葺き替え工事を行うことをおすすめします。

家の寿命を延ばす

葺き替えとは、元々ある既存の屋根材を撤去して、屋根の瓦や板などを新しく取り替えることをいいます。屋根材下の防水シートや下地材、桟木などを新しい屋根材に変えることで耐久性も向上するため、家の寿命を延ばすことができます。

一方、屋根の補修が不十分であれば、家の大切な基礎部分が傷みやすくなります。基礎部分が傷むと、私たちは安全に生活を営むことができませんし、いつ危険な目に遭うか分かりません。
また、瓦の屋根は10年程年数が経過すると瓦にズレが生じ、板金が外れてくる可能性があります。瓦だけに限らず、それ以外の屋根においても、施行後15年以上経つと劣化が進んでくるので、10年を目安に葺き替え工事を依頼することをおすすめします。

家の外観イメージが変わる

屋根は、太陽の強い日差しを真っ先に受けますし、雨風の影響から傷むスピードが速いです。そのため、見た目に大きく影響を与えることになりますが、葺き替え工事を行うことで家の印象が変わります。
また、屋根工事の場合、費用を抑えながら、新しい外観のイメージに仕上げることが可能です。よりコストを抑えつつ、理想の住まいを築くことができるでしょう。

地震に備えることができる

いつ何処で起こるか分からない地震。屋根が重いと家が大きく揺れる恐れがあり、倒壊の危険性が高まります。万が一の時に備え、地震対策に取り組むのであれば、軽量化された屋根への葺き替え工事が効果的です。
屋根を軽量化することで揺れが小さくなり、被害を最小限度に抑えることに繋がります。

当社では、和歌山にてこれまで雨漏りや瓦の落下など様々なトラブルに対応してきました。特に、最近では大規模な地震や台風、ゲリラ豪雨などに備え、屋根の修理を依頼する方が増えています。
無料で屋根の診断や見積りを行っておりますので、気になる点がある方はお早めにご相談ください。

前のページに戻る
ページの先頭へ