雨漏り工事 葺き替え工事 和歌山 アルプス

HOME > 外壁修理を行う目安

外壁修理を行う目安

外壁修理 様々な要因から外壁補修をお考えの方も多いと思います。外壁補修を依頼するのに考えられる要因には、漏水や住宅の資産価値などが挙げられます。外壁は住宅の印象を決めるポイントになります。美しい状態を保っておきたいとお考えの方が多いのではないでしょうか。
こちらでは、外壁の修理を行う目安についてご紹介いたします。外壁修理のタイミングが分からなかったという方の参考になれば幸いです。

コケ・カビ・藻

外壁塗装に含まれている防カビ・防藻剤などは長年経つと効力が落ちてしまい、外壁の表面にはコケやカビ・藻が発生します。特に太陽の光が当たらず湿気の多い北側は発生しやすい場所です。そうすると住宅の劣化が早まりますし、美観も損なってしまいます。コケやカビ・藻の発生に気づいたら、まずは外壁の状態をチェックし、業者に依頼すると良いでしょう。

チョーキング

外壁に触れた時、手に塗料の樹脂や顔料などの白い粉がつくことをチョーキングといいます。酸性雨や紫外線の影響によって外壁の劣化がかなり進んでいる状態です。早めに補修・修理を考えた方が良いでしょう。

ヘアラック

ヘアラックとはモルタル系の外壁材で多く見られるひび割れのことです。このひび割れはモルタル自体が、外壁から水分が蒸発する際に縮小することによって起こります。ひび割れの原因はその他にも様々ですが、その状態を放っておくと外壁の浮き・剥離・雨漏れなど建物にダメージを与えてしまうので早めに補修することをおすすめします。

和歌山県の住宅で外壁の修理・補修、雨漏り工事でしたら、当社にご相談ください。見積りは無料で承っております。当社は外壁の修理だけではなく、屋根の専門家として屋根の葺き替えや雨漏り工事、修理の依頼も承っております。お客様の住宅にベストな補修プランをご提案させていただきますので、安心してご相談ください。

前のページに戻る
ページの先頭へ