雨漏り工事 葺き替え工事 和歌山 アルプス

HOME > 外壁塗装と屋根塗装を併せて行うメリット

外壁塗装と屋根塗装を併せて行うメリット

住宅は雨風から私たちを守り、安全・快適に生活できる場所ですが、年月が経つことによる老朽化は避けられません。雨風により屋根や外壁の塗装が、剥がれてしまっていることもあるでしょう。こちらでは、外壁塗装と屋根塗装を併せて行うメリットについてご紹介いたします。

屋根と外壁の繋がり

外壁は、外から見えやすいため劣化状況が分かりやすいですが、屋根は住宅の上の部分なので中々上ってまで確認することは少ないと思います。しかし、屋根も外壁と同じように雨風などにさらされています。そのため、外壁が劣化している場合は屋根も同じように劣化している恐れがあります。

外壁塗装を依頼する際は、二度手間を防ぐためにも屋根の状態の確認をしたほうがいいでしょう。屋根塗装が劣化してしまうと建物自体の保護機能が低下してしまい、紫外線や漏水などを防げなくなる恐れがあります。そのため綺麗にした外壁にも、悪影響を及ぼす可能性があります。屋根塗装と外壁塗装を併せて行えば、このようなトラブルを避けることに繋がります。

足場の組み立てや養生の作業

外壁塗装や屋根塗装を塗り替える際、安全に作業できるように足場を組み立てます。異なる時期に塗装すると、2回足場を組み立てることになりますが、外壁塗装と屋根塗装を併せて行えば、足場の設置が1回で済むので費用を節約することができます。

また塗装をする際は、養生といって塗装する部分以外に塗料が飛び散らないように、シートなどで覆う作業をしなければいけません。
外壁と屋根の塗装を併せてすると、この養生の作業も1回で塗装を済ますことができます。

当社は、和歌山にて外壁・屋根塗り替え工事の依頼を承っております。他にも屋根の葺き替えや住宅リフォームも行っており40年以上の実績がございます。熟練の経験者が全て対応し、お客様にとってベストなプランをご提案いたしますので、和歌山にお住まいで外壁塗装や屋根塗装のご検討をされている方は、是非当社をご利用ください。また、その他見積もりの依頼やご質問などがございましたら、お気軽にお問合せください。

前のページに戻る
ページの先頭へ